近年人気の戸建賃貸で今ある自分の資産の土地を上手く活用してみませんか?

ここ数年、土地活用のスタイルとして人気が出てきているのが「戸建賃貸」と呼ばれるものです。一時期は敬遠されるものでもあったのですが、昨今のシェアハウスブームなどからこうした土地活用を実践される方もまた増えているのです。今回は、そんな戸建賃貸というものに焦点を当ててみましょう。

■広さがないと無理なものなのか
戸建賃貸の場合、50坪前後の広いとは言えない土地面積であっても充分に建てることは可能でしょう。また、予算的なものにおいても、アパートやマンションと比較をすると低予算であるとも考えることが出来ます。

■戸建賃貸の最大のメリットとは
メリットですが、最大のものといえば「供給が少なくニーズが多い」ということです。このことから、戸建賃貸を経営する側からいえば、ある程度高い賃貸設定をしても希望者がいるという期待が大きいことでしょう。また、管理にも手間がかかりにくいこともありますし、分筆も可能だという点から将来的に売却をしたいですとか遺産分割をしたいというときにもスムーズなこともメリットといえるでしょう。

■適正について
あくまで戸建とはいえ賃貸ですので、立地というものはある程度重要になって来るでしょう。とはいえ、先にも触れたようにニーズが高いという背景がありますから、多少は駅から遠いという場合においても問題がないのが現状でもあります。変形している土地などでも有効的に活かすこともまたしやすいかと思いますので、幅費広いとも考えることが出来るのです。

■ファミリー層にも人気
シェアハウスというばかりではなく、ファミリー層にも人気の高いのが戸建賃貸です。マンションやアパート経営という方向に土地活用をさせるばかりではなく、予算的に抑えたい場合などは戸建を検討してみるのも良いかもしれません。